HEALTH LIBRARY > 旬の野菜 > 冬の野菜たち

 冬になると、体内の生理活動は鎮まり、エネルギーの備蓄を行います。
 冬の野菜は土の中で下に伸び、体を温める作用があると言われています。

ダイコン

ダイコン  japanese radish

消化酵素のジアスターゼがたっぷり!ジアスターゼは熱に弱いので、生で食べるのがおすすめです。

ネギ

ネギ  leek

肩こりや偏頭痛で悩む方の多くは血行不良。ネギの香り成分・アリシンがビタミンB1の吸収を助けます。

ニンジン

ニンジン  carrot

豊富に含まれるカロテンは、免疫力を高め、皮膚や粘膜を強くし、ガン、心臓病動脈硬化などの予防に。

ハクサイ

ハクサイ  chinese cabbage

ハクサイは女性の味方!低カロリーな上、食物繊維が豊富なため、整腸作用と美肌作りに役立ちます。

カブ

カブ  turnip

実には消化酵素のジアスターゼが含まれ、胃もたれ、胸やけなどに効果的。

レンコン

レンコン  lotus root

淡白な見た目によらず、ビタミンC、ミネラルが豊富です。また、ビタミンB1、B2も含まれています。

ヤマイモ

ヤマイモ  yam

漢方薬として利用されるほど消化促進、滋養強壮効果が高く、疲労回復、便秘改善などにおすすめです。

ブロッコリー

ブロッコリー  broccoli

忙しいビジネスマンの強い味方。クロム、カリウム、鉄分、カルシウム、これらが生活習慣病をブロック!

ホウレンソウ

ホウレンソウ  spanish

忙しい毎日。鉄分、マグネシウム、マンガン、亜鉛とミネラルをしっかり摂って乗り切りましょう!

シュンギク

シュンギク  syungiku

カロテンの含有量はホウレンソウ以上。カロテンは抵抗力をつけて感染症などを予防してくれます。

ミカン

ミカン  tangerine

ビタミンC、カロテン、クエン酸が豊富なミカンは美肌作りに欠かせません。ビタミンPを含む皮やスジも重要!

ユズ

ユズ  yuzu

果肉以上に、果皮により多くの抗酸化作用があり、香酸柑橘類の中で皮を利用するのはゆずだけです。